天地雷鳴士追加!?~ver.4.3からのコロシアム変化まとめ~

昨日のドラゴンクエスト夏祭り2018 WESTにて4.3情報や、マメマメこと斎藤陽介さんと青山さんのプロデューサー変更など様々な発表がありました。

その中でもコロシアムに関する変更点がいくつかあったので紹介するとともに、4.3からのコロシアムを予想していきたいと思います。

1.天地雷鳴士追加!

なんかきたんだが。。。

夏祭りで安西さんが言っていた内容+広場に掲載されていてわかっている情報としては、

  • げんまを召喚することができる。
  • げんまのAIはそのまま(初手フバーハとかしやがる)
  • 対戦相手のげんまを攻撃することはできないが、押すことができる。
  • げんまが使用する特技や呪文のうち プレイヤーが使用するものは プレイヤーと同様の効果に変更される。
  • げんまがプレイヤーを倒した場合 倒されたプレイヤーのポイントの半分が、げんまを召喚したプレイヤーに加算される。
  • げんまがプレイヤーを生き返らせた場合、蘇生されたプレイヤーが失ったポイントのうち、70%が倒したプレイヤーに、30%が蘇生されたプレイヤーに振り分けられる。

わかりやすく言うと、呼べるげんまは相撲が可能。またげんまが倒したり蘇生したものは召喚した天地雷鳴士のポイントになります。

また、広場には特技や必殺の調整についても記載してありました。

威力は軒並み下がってますがいろんな属性技が使える+げんま召喚ができるのでかなりの強職なのかもしれません。

占い師もなんだかんだ強かったのでもしかしてさらにハチャメチャな環境になるかも・・・?

2.コロシアムバランス調整

きたああああああああああああああああああああああ!

コロ勢待望のバランス調整!断空タップの件もありますし、ひどい調整にならなかったらいいのですが。。。

その調整内容はこちら

マジックバリアの弱体、魔力覚醒やむげんのさとり等の時間増加が主です。この影響で魔法職はかなり動きやすくなりそうですね。

道具使いは野良では強いかもしれませんが僧侶あり固定では結構厳しくなってきた気がします…。

何はともあれ良調整な気がするので安西先生には感謝感謝です;;

3.バージョン4.3の公式コロシアムはどうなる?

占い師の時みたいに天地ばっかりのコロシアムになってしまうのかなあと思いますよね。

もし、このまま実装したらかなりやばいことになることが予想されます。

外勢の方ならわかると思いますが、邪神や防衛軍では同じPTに天地雷鳴士が2人マッチングしないようになっています。

広場より(外コンテンツ)

コロシアムでは天地雷鳴士が被らないようにマッチングしない等のアナウンスはまだありません。

げんまはもちろんパーティに1体しか存在できないので、コロシアム内で天地雷鳴士が2人同じパーティに入ってしまったらどちらかしかげんまを召喚できないということに…。

さすがにげんまを召喚できない天地雷鳴士は弱いんじゃないかな…と思うのでそこらへんの配慮はお願いしたいですね。

もういっそ同職マッチングなくしてくれたらあんざい先生からあんざい神にグレードアップしますよ。

環境としては、占い師や天地の増殖により鎧が簡単に落ちやすい環境かもしれませんがゾンビするだけでも強いのでなんだかんだ戦士や武闘家は一定の数はいそうですね。

むしろ、うしろよりの職がかなり多くなるはずなので戦士や武闘家などの存在は今より大事になるかもしれません。(このゲーム中衛職多すぎ!)

4.最後に……一喝さん!?

つ、ついにあの一喝さんが強化!?

武闘家がさらに強くなってしまう!?!?!?

と思った時代が僕にもありました。現実はむなしかったです。

~完~

↓大会も終わったのでちゃんと書きます!ポチってくれたらモチベあがります!


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク